会社概要

弊社創業者相良勇夫は、昭和26・7年頃からまだ日本では数少ない高級中国料理店を渡り歩きながら修行し、その中で陳建民氏と出逢いました。

陳建民氏が四川飯店を開業するとそこで更に修行を続け、その後何軒もの有名店、高級ホテルを経て、開業したてのホテルニューオータニの重職を担いました。

昭和45年に独立し、惣菜店を開業、昭和52年に楽楽食品を設立し、現在まで一流ホテル・料理店向けに総菜、点心、下ごしらえ品、中華麺などを製造販売しております。

弊社では創業以来プロの厳しい目に認めていただける製品作りを続けており、これからもごまかしの無い、安全な製品をお届けしてまいります。

沿革

  • 昭和45年10月 東京都中野区に総菜専門店を開業
  • 昭和52年4月 有限会社楽楽を設立 資本金100万円
  • 昭和55年3月 東京都八王子市に業務拡大に伴い工場新設 同時に資本金950万円に増資
  • 昭和57年6月 資本金1900万円に増資
  • 平成元年10月 北海道滝川市に工場新設
  • 平成4年6月 資本金6600万円に増資

会社概要

商号 株式会社 楽楽食品
設立 昭和52年4月
代表取締役 相良勇夫
資本金 6,600万円
事業内容 製麺業、高級総菜製造、和・洋・中華・プライベート商品の受注、商品の開発
取引銀行 多摩信用金庫、北海道銀行、北洋銀行
主要取引先 ホテルニューオータニ、京王プラザホテル、プリンスホテル系列、鶴雅グループ 他150店余
主要仕入先 丸木商事(株)、東日本フード(株)、(株)都屋愛須商店 他40社

    必須企業名
    必須企業名(フリガナ)
    必須ご担当者名
    必須ご担当者名(フリガナ)
    必須電話番号
    必須メールアドレス
    必須メールアドレス(再確認)
    任意郵便番号
    任意ご住所
    必須お問い合わせ内容